大人ニキビ・ニキビ跡を手作りコスメ・コスメグッズで格安治療 >

肌の構造




肌の構造

hada.jpgこれが肌の構造です。
大きく分けて、「表皮」「真皮」と別れます。
「表皮」は上から順番に、

角質層(かくしつそう)
顆粒層(かりゅうそう)
有棘層(ゆうきょくそう)
基底層(きていそう)

となっています。
ここまでが「表皮」と呼ばれ、以下は「真皮」と呼ばれています。

では「表皮」について順番に説明していきます。



〜角質層〜
角質層を構成しているのは、角質細胞です。
角質層そのものの厚さは、たった0.02ミリです。
画像のように、細胞が生地のように何層にも重なって角質層が形成されています。
とても薄い層ですが、さまざまな機能をもち、働いています。
主な働きは二つです。

1.潤いを守る働き
角質層は、吸水性、保湿性の能力を持ち、正常な状態では、15〜20%の水分を含むことができます。

2.防御の働き
化学物質や細菌、紫外線などが、肌の内部に侵入するのを防ぎます。
また、逆に体内の水分やたんぱく質などが外に漏れるのを防いでいます。

〜顆粒層〜
紫外線から肌を守る役割があります。
角質層と顆粒層の2層をバリアゾーンといいます。
主に肌の表面を保護しています。

〜有棘層〜
有棘層は表皮の中で最も厚い層です。
別名、有棘細胞層。
画像では立体的でないので分かりにくいですが、下のほうの層では円柱状です。
下方から上層にいくにしたがって、凹凸が少なく、ひらべったくなり、有棘細胞から構成されています。
有棘細胞外面には、多くの繊細な繊維の突起があり細胞同士が石垣画積み重なったような状態で密着に連結されています。
細胞間は細胞間橋で結合されており、6〜10数層あります。
細胞と細胞の間にはリンパ液が流れ細胞への栄養を送る役割をしています。
角質化は有棘層において始まります。

〜基底層〜
表皮の最下層です。
真皮と波形になって接しています。
基底細胞は、立方体で、一列に並ぶ単層構造から構成されています。
規定細胞には、数個おきにメラニン生成細胞が点在しています。
紫外線があたる等のことでメラニン生成細胞(メラノサイト)からメラニン色素が作られます。
真皮の毛乳頭の毛細血管から栄養を補給されています。
それにより、常に細胞分裂を行い細胞の新生、増殖を繰り返しています。

【ターンオーバー】
基底層→有棘層→顆粒層→角質層
の順番で28日周期で新しい組織に生まれ変わっています。
だいたい、角質層→皮脂膜までが14日、基底層→角質層までが14日です。
この肌の生まれ変わりをターンオーバーと呼びます

基本的にターンオーバーのサイクルは28日なのですが、年齢によってサイクルは長くなります。
一説には、25歳をすぎると、42日(6週間)といわれています(´Д⊂
おそろしぃ〜

調べた結果
・10代・・・・約20日
・20代・・・・約28日
・30代・・・・約40日
・40代・・・・約55日
・50代・・・・約75日
・60代・・・ 約100日
といわれているらしいです。






カテゴリ
あいさつ(1)
肌の構造(1)
白ニキビ(1)
黒ニキビ(1)
赤ニキビ(1)
黄ニキビ(1)
大人ニキビの原因(1)
大人ニキビ対策(1)
大人ニキビ跡(1)
ピーリング(1)
ビタミンC誘導体(1)
水溶性ビタミンC誘導体(1)
油溶性ビタミンC誘導体(1)
ヒアルロン酸(1)
レチノール(1)
イオン導入(1)
アイナソープ400(1)
薬用ホワイトレディ(1)
ちふれ美白化粧水(1)
手作りコスメの注意点(1)
手作りピーリング液(1)
手作りビタミンC誘導体化粧水(1)
手作りレチノール美容液(1)
手作りレチノール乳液(0)
手作りイオン導入器1(1)
手作りイオン導入器2(0)
精製水(1)
グリセリン(1)
クエン酸(1)
水溶性ビタミンC誘導体(1)
ヒアルロン酸Na(1)
パルミチン酸レチノール(1)
ホホバオイル(1)
購入先比較(1)
Powered by Seesaa
Copyright(C)大人ニキビ・ニキビ跡を手作りコスメ・コスメグッズで格安治療All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。