大人ニキビ・ニキビ跡を手作りコスメ・コスメグッズで格安治療 >

手作りピーリング液




手作りピーリング液

こちらのサイトを参考にしました。

手作り「ピーリング液」の作り方です。
ピーリングの強さを自分で調整でき、便利です。

材料



  • クエン酸 小さじ1杯(5ml or 5g)
    ネットの購入先
    基本的に薬局・ドラッグストアで購入できます。
    クエン酸はAHA(フルーツ酸)で、ピーリング作用があります。
    基本はこの量ですが、刺激が強すぎると感じれば量を減らしてください。


  • 重曹 小さじ1杯(5g)
    ネットの購入先
    基本的に薬局・ドラッグストアで購入できます。
    クエン酸の酸性を中和するために入れます。必ず入れて下さい。


  • 精製水 100ml
    ネットの購入先
    基本的に薬局・ドラッグストアで購入できます。


  • 大きめのビン
    重要!後で写真を見せますが、重曹を入れたときに発砲するのでこれが必須です。




作り方



1.煮沸消毒

20090907_7.JPG

とりあえず、「大きなビン」を煮沸消毒。
約5分程度すればいいでしょう。



2.材料

20090907_8.JPG

材料です。



3.クエン酸を溶かす

20090907_9.JPG

ビンに精製水とクエン酸を入れて、溶かします。



4.重曹を入れる

20090907_10.JPG

いよいよ、重曹投入!



5.泡がぁぁぁぁ!!!!

20090907_11.JPG

このように発砲して、泡がたくさん出ますが、びびらないで重曹が解けるまでかき混ぜてください。



6.保存容器に入れる

作って&使ってみたところ、精製水100mlでは多すぎるので、全体的に量を減らしたほうがいいです。

使い方&保存方法


【使い方】

  1. コットンにピーリング液をたっぷりしみこませます。

  2. 顔全体をなでるようにふき取ります。


ピーリングは、月に2〜4回程度にしましょう。
自分の肌と相談しながら模索してください。

【保存方法】
防腐剤などは一切入っていないので、冷蔵庫での保存をおすすめします。
誰かが間違って使わないようにラベルもしっかり貼りましょう。






カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。